綿密なターゲティング行い、該当ユーザーを店頭へ送客。購入・トライアルしてもらう施策。

店頭購入数:約12,000人
実施コスト:約650万円

クライアントの課題

  • 認知非購入者へ自社商品をトライアルさせたい。
  • 競合ブランドユーザーに対して、自社商品を認知・トライアルさせたい。
  • 自社乳製品の効果・機能性の認識を拡大させたい

実施スキーム

1.告知メール送信

エムプロモネットワーク会員約500万人にメール送信。
事前アンケートを実施してターゲットを抽出

事前アンケートでターゲット①と②を抽出することで、効率的なプロモーションが可能

2.店頭送客

抽出したターゲット(認知非購入者・ブランドスイッチユーザー)を店頭へ送客し、商品購入・トライアルを獲得。

実際に店頭で購入いただくことで、棚まで覚えて頂けるのでリピートに繋がりやすい。

3.効果検証

購入後アンケートで試用感やリピート購入意向を聴取

利用意向者のプロファイルを把握。バイラル効果など検証。
該当商品の機能性と商品の認知等を関連付けた結果から今後の販売・施策でのターゲットも抽出可能!

実施期間

約1ヶ月~1ヵ月半

実施後の効果

  • 他社乳製品ユーザーやブランドスイッチユーザーに対して、飲用機会の創出。
  • どのようなユーザーが購入しているか把握、購入者の再購入意欲の確認と自社商品の機能性の刷り込みの調査が可能。
お問い合わせ