“BLEND”で新たなプロモーションの価値を創造する"

消費者ニーズの変化とともにプロモーションの手法も日々変化しています。

オンラインの著しい成長の一方、EC企業の実店舗展開など、
オンライン・オフラインの垣根を超えた
消費者との関係性づくりが求められています。

そして日本では、少子高齢化や急速な外国人の増加が進み、
人種や多様な属性を包含した新たな価値観をベースとした
コミュニケーションの創出が必要な時代へと変わりつつあります。

私たちはこれまで、リサーチとプロモーション、オンラインとオフラインという
分断されていた異なるマーケティングの領域を“ブレンド”し、
新しい価値を創造してきました。

固定概念に囚われることなく
常識や既存の領域を超えた一手を生み出し、
“ブレンド”することで新たな価値を生み出す。
1+1を100にする世界を。